2010年04月07日

桜盆栽(4):いよいよ開花。花後の剪定は?

 街の桜が峠を過ぎると、いよいよ我が家の盆栽の出番です。今日、最初の花が開きました。こんなに小さな鉢ですが、満開時には十分楽しませてくれます。

 この盆栽は、根から芽が出てきましたので、株分けを考えています。無事、根が出てくれることを祈ります。

20100407-1.JPG

 桜は昔から、「桜切る馬鹿、切らぬ馬鹿」と言われまして、なかなか剪定が大変です。また、盆栽の本を買っても、桜が出ていないものもあります。以前は、桜は盆栽は無理なのかなとも思っていましたが、やはり日本人は桜好きで、盆栽向きの桜や、桜向きの剪定方法などが研究されているようです。

 桜の植替えは11月辺りが適期となっていますので、この時期は花後の剪定を考えるだけです。剪定は、本能のままに行うと失敗します。つまり、切りたいところを切ると、必要なところが枯れたり、短くしたいところが伸びたりと厄介です。私もまだ試行錯誤ですが、おおよその見当はつき始めました。

 桜盆栽。本当に美しいですよね。あなたもこちらから一鉢手に入れて、楽しまれてはどうでしょうか。→桜盆栽

 桜盆栽の時期を逃してしまったら、次の大物はさつき盆栽です。今からさつき盆栽の準備というのもいいかもしれませんね。こちらからどうぞ。→さつき盆栽

「盆栽は初心者には難しそう」
「盆栽をやりたいけど、何から始めたらいいのか」

 と、思っていませんか?

 実は、ある方法を知れば、盆栽を簡単に楽しむことができます。

 しかも、短期間に1人で・・・

 テレビ・雑誌などでも数多く取り上げられ、芸能人も多く習いに行く、
 人気盆栽アーティストが盆栽上達法を大公開!

 その方法とは?? ⇒ 【盆栽】藤田茂男の流儀 〜盆栽上達法〜

盆栽目次
タグ:桜盆栽 剪定
posted by ありんこ at 11:39 | Comment(0) | 盆栽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: