2010年04月16日

桜盆栽(6):満開、さあいよいよ剪定だ

 さて、我が家の一才桜(旭山)が満開です。今年も華やかな姿を楽しませてくれています。この旭山は、とっても華やかなところが売りですね。

20100414-1.JPG

 花盆栽は、花が楽しみなことは言うまでもありません。しかし、剪定を行って自分の気に入った形に作り上げてゆくことも楽しみです。そして、また来年、今年とは違った姿で花を見せてくれることを想像すると、わくわくしてきますね。

 どの盆栽の本を読んでも、桜のことはあまり詳しく書いてありません。そのため、なかなか桜は思うようには切れません。しかし、今回手に入れた本は、盆栽専門ではないのですが、桜専門ですので、この本ならば何とかなりそうな気がします。

 画像はありませんが、今見たらあと2冊となっていましたので、お急ぎください。金額は税込み897円で、送料無料となっていました。条件が変わってしまっていたら、ごめんなさいです。

サクラ

 一才桜はもう花は終わりですが、これからの桜もありそうです。また、花が終わった一才桜を入手し、剪定から始めるというのもひとつの考え方だと思います。

こちらにいくつか取り揃えてあります。

桜盆栽

ランキングに参加しています。下のバナーを1日1回クリックしていただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 花ブログ 盆栽へ
にほんブログ村









盆栽目次


梅、さくら、五葉松、もみじ、さつきの育て方、剪定法、年間のお手入れスケジュールなどはこちら。




藤田茂男の流儀 〜盆栽上達法〜

盆栽を簡単に習ってみたいと思ったら




遊恵盆栽

盆栽の入手ならこちら。質問はメールでできますし、レスポンスも早く、アフターケアは万全です。








タグ:桜盆栽
posted by ありんこ at 20:43 | Comment(0) | 盆栽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: