2010年04月21日

桜の盆栽(7):育て方 剪定 整枝

 行く春を楽しませてくれた我が家の桜盆栽(旭山、一才桜)もいよいよ終わりが近づいてきました。

100420-1s.JPG

 そこで、また来年のために、そろそろ花を摘み取ることにします。

100420-2s.JPG

 花が終わったら、終わったで新緑も気持ちがいいものです。しかし、盆栽作りの作業はここからが本番です。

 桜の剪定は結構難しいものがあります。まず、新芽が伸びる間に方針を固めます。つまり、将来的に切る枝と残す枝を決めます。ここからが肝心で、将来切る枝は手を付けずに残します。そして、残す枝、つまり花を着ける枝をほどほどのところで切ります。

 まだ、もう少し先ですので、またそのときに説明します。

 とりあえず、今やることは、礼肥といって、花が終わったあとに肥料をあげることです。肥料は骨粉となっている書物もありますが、固形の合成肥料で窒素、燐酸、カリが入っているものでいいと思います。

100420-4s.JPG

 左側が固形肥料、右側が液体肥料。固形肥料は月に1回置いて、液体肥料は1,000倍に薄めて、水代わりに毎日与えます。

 盆栽は枝を整えるのに針金を使いますが、桜はどうも針金を嫌います。そこで、枝と枝の間に木片を入れたり、紐で引っ張ったりします。下の画像では矢印の部分に木片をあてがって、間を広げています。

100420-3s.JPG

 盆栽の本を買っても、あまり桜のことを詳しく書いてあるものはありません。盆栽専門ではなく、桜専門のこちらが役に立ちます。



NHK 趣味の園芸:作業12ヶ月「サクラ」

「盆栽は初心者には難しそう」
「盆栽をやりたいけど、何から始めたらいいのか」

 と、思っていませんか?

 実は、ある方法を知れば、盆栽を簡単に楽しむことができます。

 しかも、短期間に1人で・・・

 テレビ・雑誌などでも数多く取り上げられ、芸能人も多く習いに行く、
 人気盆栽アーティストが盆栽上達法を大公開!

 その方法とは?? ⇒ 【盆栽】藤田茂男の流儀 〜盆栽上達法〜

ランキングに参加しています。下のバナーを1日1回クリックしていただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 花ブログ 盆栽へ
にほんブログ村









盆栽目次


梅、さくら、五葉松、もみじ、さつきの育て方、剪定法、年間のお手入れスケジュールなどはこちら。




藤田茂男の流儀 〜盆栽上達法〜

盆栽を簡単に習ってみたいと思ったら




遊恵盆栽

盆栽の入手ならこちら。質問はメールでできますし、レスポンスも早く、アフターケアは万全です。








posted by ありんこ at 01:34 | Comment(0) | 盆栽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: