2010年05月24日

さつき盆栽(5):開花 花後の植え替え、剪定方法(イラスト付)

盆栽目次

いよいよ我が家のさつきの開花第1号です。さつきは五月とも言うわけですが、種類によって開花の時期は結構幅があります。

20100523s.jpg

去年の場合、5月28日でこんな感じですから、これからあっという間に咲くということでしょう。

100312-3.JPG

1年でずいぶんと大きくなりました。私の場合は、どちらかというと小ぶりの盆栽を目指していますので、あまり大きくなりすぎても考え物です。来春に改作を検討しようかなと思います。

さて、すでに花の時期が終わりかけている種類もあると思いますので、花後の植え替えと剪定について少しお話しましょう。

植え替えは、基本的に鹿沼土とミズゴケで行います。植え替えについては、とりあえず春先の苗木と同じですので、こちらを参照してください。

http://cherry100.blog108.fc2.com/blog-entry-61.html

ここでは、すこしイラストを用いて、剪定について説明します。イラストを書くのは結構大変ですから、ちょっと中途半端ですが、想像しながら聞いてください。

100523-2.jpg

このイラストは、花後に花がらを取ったところです。花があったところから3-5本の枝が出ています(イラストでは3本です)。枝が二股に分かれるように、2本残してあとは根元から切ります(イラストの赤い線。)。そして、残した枝には葉が2枚残るようにそのすぐ上を切ります(同じく赤い線。残すもう一方は、イラストには書いていませんが、同様に葉を2枚残して切ります)。これが、基本です。

ただし、木を大きくしたくない場合は、花があったところの葉元だけ残して切ってしまいます(図の青い線)。さらに、小さくしたい場合は、その部分も切って、柄だけ残します(図の黄緑の線)。

これをすべての花が咲いた部分で行います。7,8月になると芽がどんどん伸びますので、遅くとも6月中には行います。

イラストが素人っぽくていやだなという人は、こちらではきれいなイラストで解説しています。



「盆栽入門」

盆栽を手に入れたい方はこちら

さつき盆栽

【インフォトップ】
「盆栽は初心者には難しそう」
「盆栽をやりたいけど、何から始めたらいいのか」

 と、思っていませんか?

 実は、ある方法を知れば、盆栽を簡単に楽しむことができます。

 しかも、短期間に1人で・・・

 テレビ・雑誌などでも数多く取り上げられ、芸能人も多く習いに行く、
 人気盆栽アーティストが盆栽上達法を大公開!

5月23日の「ソロモン流」にも出演した人気盆栽アーティストがお届けする・・・・・


 その方法とは?? ⇒ 【盆栽】藤田茂男の流儀 〜盆栽上達法〜

何と、このページには吉川晃司さんが、この方に盆栽を習っている写真が載っています。

盆栽目次

ランキングに参加しています。下のバナーを1日1回クリックしていただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 花ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

posted by ありんこ at 01:09 | Comment(0) | 盆栽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: