2010年06月09日

さつき盆栽:花後の剪定の実際(写真付き)、改作

6月も半ばになりますと、そろそろさつきの植え替えの季節です。少なくとも6月中には、植え替えと剪定を行わなければなりません。また、改作を行うのもこのときです。
 今回は、さつき盆栽の花後の剪定の実際を、写真つきで説明します。

盆栽目次


 下の写真はまだまだ満開の状態ですので、通常はもう少し待ってもいいと思います。ただし、今年は開花が例年より10日ほど遅れていますし、私はこれから4鉢の植え替えを行わなければならないことと、私のスケジュールが詰まっていますので、1鉢目は今日行いました。

20100609-2s.jpg

 まず、花を花柄ごとすべて摘みます。

20100609-3s.jpg

 こんな感じになります。今回は改作して、芯を立て替えようと思います。植え替えの用具、用土や根切りなどは、こちらを参照してください。
http://cherry100.blog108.fc2.com/blog-entry-61.html

さて、植え替えが終わったところです。

20100609-4s.jpg

 今までの芯をばっさりと切り、それに替える新しい芯を立てています。
植え替えが終わったら、水をたっぷりと与え、1週間ほど日陰におきます。

 さて、せっかくですので、剪定のやり方を少し写真で示します。

20100609-9S.jpg

まず、上の左側が、花柄を取り終わったところです。花があったところから5本の枝が出ていますので、このうち適当な2本を残して、その他は切ります。そして、残した枝の枝もとに近い位置の2枚の葉のすぐ上を切ります。これが、基本形で2葉、2芽となります。
次に、盆栽の大きさを考え、大きくしたくない場合は、枝をすべて切り、枝元の葉だけを残します。さらに、枝元の葉をすべて切ってもいいですし、花があった部分をすべて切ってしまってもかまいません。
以上が、さつきの花後の植え替え、剪定及び改作の実際です。

盆栽は簡単です。あなたも自分の好きな盆栽を始めてみませんか。お近くに盆栽専門店がない場合は、インターネットが便利です。こちらの盆栽ショップは、わからないことをメールで問い合わせると、こまめに連絡をもらえて、とても親切です。

遊恵盆栽


「盆栽は初心者には難しそう」
「盆栽をやりたいけど、何から始めたらいいのか」

 と、思っていませんか?

 実は、ある方法を知れば、盆栽を簡単に楽しむことができます。

 しかも、短期間に1人で・・・

 テレビ・雑誌などでも数多く取り上げられ、芸能人も多く習いに行く、
 人気盆栽アーティストが盆栽上達法を大公開!


 5月23日の「ソロモン流」にも出演した人気盆栽アーティストがお届けする・・・・・

 その方法とは?? ⇒ 【盆栽】藤田茂男の流儀 〜盆栽上達法〜

 何と、このページには吉川晃司さんや望月みささんが、この人に盆栽を習っている写真が載っています。

盆栽目次

ランキングに参加しています。下のバナーを1日1回クリックしていただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 花ブログ 盆栽へ
にほんブログ村
posted by ありんこ at 15:50 | Comment(0) | 盆栽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: