2010年06月19日

もみじ盆栽:剪定 葉刈り後の二番芽、不定芽の処理

 もみじ盆栽(出猩々もみじ:デショウジョウもみじ)の葉刈りを行ってから2週間ほど経ちました。

 盆栽目次

 勢い良く2番芽が出てきています。ここで、2番芽、不定芽の処理が大切になります。
 
 すでに鑑賞期に入ったもみじの場合、春の芽摘み同様に、葉刈り後の芽摘みも大切です。春の芽摘みとの違いは、春はまだ芽がほころび始めたころに、ピンセットで芽先を開いて、中の芯を摘みますが、葉刈り後は、第1節が開き、2節目の葉が開き始めたころが芽摘みの適期になります。

 ただし、我が家のもみじはこれから育てようというもみじですので、まずは幹や枝を太らせる必要があります。よって、この時期は芽摘みはせず、不定芽を摘む作業が中心です。

 すでに維持期(鑑賞期)に入ったもみじをお持ちの方は、こちらの本を参考にしてください。

山もみじ・ぶなの育て方

 芽摘み前の出猩々もみじの状態です。

20100619-1S.jpg

 このもみじは今年の春に手に入れたもので、春先のお手入れをしていません。改めて今からじっくり、幹や枝を育てて行きます。

20100619-2S.jpg

 この写真がお手入れ後になります。今は、節から出た芽を将来の樹形を思い描きながら、不要な部分を除きます。まだ、幹や枝を育てる段階ですので、特に芽摘みは行いません。節間が長くなってしまった場合には、葉が落ちてから切り戻します。

「盆栽は初心者には難しそう」
「盆栽をやりたいけど、何から始めたらいいのか」

 と、思っていませんか?

 実は、ある方法を知れば、盆栽を簡単に楽しむことができます。

 しかも、短期間に1人で・・・

 テレビ・雑誌などでも数多く取り上げられ、芸能人も多く習いに行く、
 人気盆栽アーティストが盆栽上達法を大公開!


 5月23日の「ソロモン流」にも出演した人気盆栽アーティストがお届けする・・・・・


 その方法とは?? ⇒ 【盆栽】藤田茂男の流儀 〜盆栽上達法〜

 何と、このページには吉川晃司さんや望月みささんが、この方に盆栽を習っている写真が載っています。

盆栽目次

ランキングに参加しています。下のバナーを1日1回クリックしていただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 花ブログ 盆栽へ
にほんブログ村
posted by ありんこ at 18:19 | Comment(0) | 盆栽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: