2010年06月29日

五葉松盆栽:育て方、年間のお手入れ段取り

盆栽を育てていますと、春先から6月までと、秋はお手入れがいろいろとあります。種類にもよりますが、日差しの強い7、8月はお手入れ自体は一段落です。

注意することは、種類によって、夏の日差しをさえぎって、涼しい環境を整えることや、水やりが重要な作業となります。


盆栽目次

そこで、この時期に年間のスケジュールを確認しておくのもひとつの手ではないでしょうか。


今回は、五葉松です。この五葉松は、今年入手したものです。盆栽の入手は、作業を頻繁に行う時期よりも、作業が一段落した時期が最適です。その意味ではそろそろ入手の最終時期が近づいていまして、売り切れ続出という感じです。


私は、こちらで入手しました。一応、残って五葉松ですが、ここからほかのものも探して見てください。



ミニ盆栽:五葉松(瀬戸焼小鉢)*【送料無料】

盆栽をやっていると、どうしても本だけではわからないことがあります。その点、気軽に聞けるところがあるのは便利です。このネットショップはメールで気軽に問い合わせることができ、レスポンスも早いので気に入っています。

こちらです。→遊恵盆栽 楽天市場店

私がこちらから入手した五葉松です。

20100629-1S.jpg

入手のときの様子はこちらにあります。

http://arinkochan.seesaa.net/article/152436386.html

入手したときに、お手入れ法がついてきましたので、その中からポイントをピックアップします。

まず、水やりですが、少し乾きめにします。春から秋は1日1回、冬は3日に1回です。

植え替えは、芽が動く前の3月20日から4月中旬、もしくは9月中旬から下旬となっています。

剪定、整枝

古葉切り・・8月下旬から9月末にかけて、古葉が黄色に変色し始めるので、この時期に手で古葉を取り除くか、鋏で切ります。

剪定・・頭部の芽数を減らすような剪定をします。選定の時期は休眠期(11月から3月)です。11月辺りに葉すかしといって、前年の葉を除きます。12月下旬か植え替え前の2月から3月に、枝が二股になるような選定を行います。

盆栽の作業の説明は、なかなか文章では説明しにくいので、またその時期になったら、このブログで具体的な作業を説明します。

盆栽目次


「盆栽は初心者には難しそう」
「盆栽をやりたいけど、何から始めたらいいのか」

 と、思っていませんか?

 実は、ある方法を知れば、盆栽を簡単に楽しむことができます。

 しかも、短期間に1人で・・・

 テレビ・雑誌などでも数多く取り上げられ、芸能人も多く習いに行く、
 人気盆栽アーティストが盆栽上達法を大公開!


 5月23日の「ソロモン流」にも出演した人気盆栽アーティストがお届けする・・・・・


 その方法とは?? ⇒ 【盆栽】藤田茂男の流儀 〜盆栽上達法〜

 何と、このページには吉川晃司さんや望月みささんが、この方に盆栽を習っている写真が載っています。


ランキングに参加しています。下のバナーを1日1回クリックしていただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 花ブログ 盆栽へ
にほんブログ村
タグ:五葉松 盆栽
posted by ありんこ at 16:30 | Comment(0) | 盆栽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: