2010年07月21日

盆栽:夏のお手入れ、害虫対策、肥料

この季節の盆栽は、何かとお手入れに手間がかかる時期です。
夏は植物の育つ季節であると同時に、虫の育つ季節でもあります。


そこで、水やりのときによく観察して、害虫はいないか、病気になっていないかなど十分に観察します。


これは、桜盆栽に芋虫を発見したところです。

20100624-1sss.jpg

躊躇せず、殺します。
殺すのが苦手な人は、殺虫剤をかけましょう。

さつきの害虫でよくかかるのが、グンバイムシです。

20100714-1ss.jpg

成虫は羽が透明で軍配状をしているので、この名前がついたということです。大きさは4mmくらいです。体色が葉の色に似ているので見落としやすく、つい見落としてしまいます。
幼虫は黒色がかった小さな虫で、成虫、幼虫とも直射日光の当たらない葉の裏側にいます。

予防が一番ですので、5月ごろから月に1回、マラソン乳剤、スミチオン乳剤の1000倍液を散布します。それでもなかなか抑えるのは難しい害虫です。
白い斑状の点を発見したら、とにかく葉の後ろから薬剤を散布します。

幸いさつきは薬剤に結構強いようですので、かなり薬剤をまいても大丈夫です。

なお、虫とは違いますが、夏場は栄養の吸収が悪くなっていますので、肥料は鉢から取り除いて置いてください。

ランキングに参加しています。下のバナーを1日1回クリックしていただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 花ブログ 盆栽へ
にほんブログ村









盆栽目次


梅、さくら、五葉松、もみじ、さつきの育て方、剪定法、年間のお手入れスケジュールなどはこちら。




藤田茂男の流儀 〜盆栽上達法〜

盆栽を簡単に習ってみたいと思ったら




遊恵盆栽

盆栽の入手ならこちら。質問はメールでできますし、レスポンスも早く、アフターケアは万全です。








タグ:盆栽
posted by ありんこ at 17:48 | Comment(0) | 盆栽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: