2010年08月29日

五葉松 盆栽:お手入れ 剪定(葉すかしの実際)

それでは、五葉松(ゴヨウマツ)盆栽の葉透かしを行います。

この画像が、葉透かし前です。


20100828-1s.jpg


上のほうを葉すかしします。


このとき、新芽の先端を傷つけないように、注意しなければなりません。

また、古い葉を鋏で切るのですが、前回お話したように、
根元からと書いてある本と、葉鞘の上を2-3ミリ残すと書いてある本があります。
今回は、2-3ミリ残すほうでやってみます。


基本的には、上枝の方が勢いがあるので、上の方を強く剪定します。そして、下枝や懐に日が良く当たるようにしてやります。


また、盆栽の本によると、葉すかしの時期を11月の休眠期としているものもあります。しかし、葉透かしの目的が下枝に日を当てて育てるということですので、休眠期に入ってしまってはあまり葉透かしの意味がなくなると考え、今の時期に行います。


なお、この時期に切るのは葉のみでして、枝は切りません。
枝は休眠期の11月になってから切ります。


さて実際に葉すかしを終わった後です。

20100829-1S.jpg

実際にやって見ると、中のほうの込み入ったところまではできません。
葉を傷つけても意味がないので、ある程度やれば十分ではないでしょうか。


残りは、11月の休眠期に枝の剪定と同時に行えばいいと思います。

見た目、そう大きくは違わないようですが、取った葉は意外に多かったです。


20100829-2S.jpg


五葉松は、やはり盆栽の醍醐味でもあります。






【楽天市場】五葉松と黒美濃焼の盆栽『黒楽』高級モダン盆栽 利休に学ぶ日本の心 プレゼントにも:モダン盆栽 中村屋




ランキングに参加しています。下のバナーを1日1回クリックしていただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 花ブログ 盆栽へ
にほんブログ村
posted by ありんこ at 14:12 | Comment(0) | 盆栽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: