2010年09月19日

さつき盆栽:盆栽入門に最適、やさしい盆栽

盆栽を始めたいと思ったとき、何から始めたらいいか。

誰もが考えることです。

でも、盆栽の入門書は、そのような切り口で書いてはありません。

私が考える盆栽入門に最適な盆栽は、さつき盆栽です。

しかし、専門書の中には、さつき盆栽は初心者には難しいと書いてあるものもあります。

その理由は、害虫にやられやすいということです。

確かに、特にグンバイムシという虫にやられると、葉が点々のように透き通ります。

街路樹のさつきは、ほとんどこの虫にやられています。

でも、殺虫剤をまいておけば、やられても木自体が枯れてしまうとかいうことはありません。

毎年、花も咲かせます。

ですから、専門書が言っているのは、病気ひとつない立派な盆栽にすることが難しいということです。

でも、それ以上にさつきは、枝を切っても胴吹き芽が次々出ますし、木もどんどん成長しますし、幹を太らせるのもそんなに難しくありません。

つまり、盆栽としての形作りが実に容易です。

剪定のルールも難しくありませんし、少し失敗しても次の年すぐ直せます。

そういうことで、私は盆栽入門にはさつきがお薦めです。

我が家のさつきの変遷です。

まず、2007年の花。

070603さつき1.jpg

そして、同じ木の2009年の花

20090531-1s.jpg

2010年の花後の大きな剪定、芯の立て替えの様子。

20100609-4s.jpg

今の様子

20100919-1s.jpg

根元の様子

20100919-1ss.jpg

だいぶ、太ってきています。
幹を太らせるには、夏の間中、思いっきり枝、葉を伸ばしておいて、翌年、花後にばっさりと枝を落とすことを繰り返します。


そのほか、梅、さくら、五葉松、もみじ、そしてさつきの育て方、剪定法、年間のお手入れスケジュールなどはこちらでご覧ください。
盆栽目次


ランキングに参加しています。下のバナーを1日1回クリックしていただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 花ブログ 盆栽へ
にほんブログ村


「盆栽は初心者には難しそう」
「盆栽をやりたいけど、何から始めたらいいのか」

 と、思っていませんか?

 実は、ある方法を知れば、盆栽を簡単に楽しむことができます。

 しかも、短期間に1人で・・・

 テレビ・雑誌などでも数多く取り上げられ、芸能人も多く習いに行く、
 人気盆栽アーティストが盆栽上達法を大公開!


 5月23日の「ソロモン流」にも出演した人気盆栽アーティストがお届けする・・・・・


その方法とは?? ⇒ 盆栽のやさしいやり方をちょっとのぞいてみる。

posted by ありんこ at 17:43 | Comment(0) | 盆栽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: