2011年06月09日

梅盆栽:お手入れ、葉刈り、折りだめの実際

そろそろ6月ですので、梅盆栽(鉢植えの梅も同じ)の葉刈りを行います。梅盆栽は徒長枝には花がつきませんので、春先に芽摘みを行います。芽摘みをやらなかった人は、今の時期は折りだめ(下段参照)で代用します。

また、梅の場合滅多にありませんが、春先に芽摘みを行った場所から芽が出るケースがまれにあります。

これが桜だとほとんど剪定すると新たに芽が伸びます。それゆえ、桜はやたらに剪定ができません。

梅の場合、伸びてしまったら、ここは折りだめを行います。

20110609-30s.jpg


葉刈り前はこんな感じです。梅盆栽は花後に枝元に近い葉芽のすぐ上を切ります。そうすることで、引き締まった美しい形にすることができます。

そのためには、枝元に花が咲かないようにしなければなりません。枝元が葉芽になるように、この時期に枝元に近い葉を2枚ほど切り取ります。その場合、葉柄が少し残るように切り取ります。

とても簡単な作業ですが、丁寧に行わないと残す葉を傷つけてしまいますので注意してください。下の写真が、葉刈り後です。葉刈りの状態が確認できます。

20110609-32.JPG


さて、上で述べたように、春先に芽摘みをしなかった梅は、枝が徒長していると思います。それでは、花が咲きません。そこで、この時期に折りだめを行います。枝元から数えて5、6枚目の葉のすぐ上を折ります。切ってはだめで、折るのです。そして、枝元に近い葉を2、3枚、上で説明したように葉刈りします。こうしておいて、折った枝は花を観賞するときに切り離します。

切らずに折るのは、今の時期に切ると、そこから芽が出てしまうためです。

たまたま今回は、春先に芽摘みをしたところから、新芽が出てしまいましたので、折りだめをやりました。

20110609-31s.jpg

芽つみ、葉がり、折りだめ、針金かけなどこちらの本にイラスト入りで、細かく説明してあります。当ブログの説明でわかりにくい方は、こちらを参照してください。


盆栽入門

初心者にもわかる盆栽の育て方

今、必要なお手入れ、育て方をメールでお届けします。
メールを読むだけで、立派な盆栽に育てることができます。


登録は簡単です。こちらをクリック 

        ↓↓↓

盆栽メールバナー-4.jpg

また、こちらで梅盆栽の年間スケジュールや実際のお手入れを写真で解説しました。興味のある方はご覧ください。

梅盆栽年間スケジュール

ランキングに参加しています。下のバナーを1日1回クリックしていただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 花ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

盆栽目次


「盆栽は初心者には難しそう」
「盆栽をやりたいけど、何から始めたらいいのか」

 と、思っていませんか?

 実は、ある方法を知れば、盆栽を簡単に楽しむことができます。

 しかも、短期間に1人で・・・

 テレビ・雑誌などでも数多く取り上げられ、芸能人も多く習いに行く、
 人気盆栽アーティストが盆栽上達法を大公開!


 5月23日の「ソロモン流」にも出演した人気盆栽アーティストがお届けする・・・・・


その方法とは?? ⇒ 盆栽のやさしいやり方をちょっとのぞいてみる。


 その方法とは?? ⇒ 【盆栽】藤田茂男の流儀 〜盆栽上達法〜

 何と、このページには吉川晃司さんや望月みささんが、この方に盆栽を習っている写真が載っています。
posted by ありんこ at 10:33 | Comment(0) | 盆栽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: