2017年11月26日

さくら盆栽の剪定をしました

さくらの剪定はなかなか大変です。
時期と方法を間違えると、思ったような樹形になりません。

剪定時期は今で、ここまで待てば、剪定ができます。
今回はこちらを剪定します。

20171125-1S.jpg

こちらのいきさつは、この記事です。

http://arinkochan.seesaa.net/article/448896726.html

長く伸びた枝を切って、先に癒合剤を塗ってあります。

20171125-2S.jpg

サクラの盆栽はなかなか厄介です。
特に剪定は思うようにいきません。
盆栽関係の本は、こと桜に関しては当てになりません。
そこでお奨めするのが、サクラ専門のこの書籍です。
内容は庭植えと鉢植えですが、ほぼ盆栽に応用が可能です。
NHK趣味の園芸・作業12か月 19 サクラ [単行本]



2011年6月14日に改訂版が出ています。
ただし、私はこちらは持っていませんので、どちらがいいかは保証しかねます。
少なくとも改訂というくらいですので、多少改善されている可能性はあるでしょう。
なお、前作の著者は小笠原 亮に対して、改訂版は船越 亮二 と著者は違います。
サクラ [改訂版] (NHK趣味の園芸 よくわかる栽培12か月 ) [単行本(ソフトカバー)]
改訂版はこちらになります。




posted by ありんこ at 01:43 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

さつき盆栽の剪定、ばっさりと切りました。

1度元気がなくなってしまったさつきですが、一旦、庭に植えてから、再度鉢に植え替え、今年は元気に花が咲きました。
開花の様子です。

20170516-1S.jpg

そして、今の様子がこちらです。

20170602-1s.jpg

とりあえず、樹勢を取り戻しましたので、バッサリと剪定をして、整姿をしました。

20170603-2S.jpg

盆栽は狭い鉢の中で、しかも木にストレスを与える剪定を繰り返します。そこで、しばしば、樹勢が弱ります。そんなときは、気長に構えて、一旦庭に植えるなどによって、樹勢を取り戻してから、盆栽としての整姿をします。まずは、樹勢ありきです。

ランキングに参加しています。下のバナーを1日1回クリックしていただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 花ブログ 盆栽へ
にほんブログ村






盆栽目次


梅、さくら、五葉松、もみじ、さつきの育て方、剪定法、年間のお手入れスケジュールなどはこちら。




藤田茂男の流儀 〜盆栽上達法〜

盆栽を簡単に習ってみたいと思ったら




アマゾンミニ盆栽通販

盆栽の入手ならこちら。











posted by ありんこ at 01:41 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月19日

もみじ盆栽は葉焼けに注意です。

この時期はもみじ盆栽は葉焼けを起こさないように注意してください。
今年は去年、おととしほどは猛暑ではないような感じですが、油断は禁物です。
かといって、まったく日陰というのも考え物です。


おもしろいもので、5月に植えたもみじの苗。
植えた場所で、全く生育スピードが異なります。

日陰ではなく、ほどほど日光が当たる場所は実に順調に育ちます。

20140819-5s.jpg

こちらや

20140819-6s.jpg

こちら

ところがすぐそばでも、完全な日陰だと、いまだに双葉です。

20140819-7s.jpg

びっくりするほど違います。
こんな観点でもみじ盆栽の置き場所を考えてみてください。

初心者にもわかる盆栽の育て方

今、必要なお手入れ、育て方をメールでお届けします。
メールを読むだけで、立派な盆栽に育てることができます。


登録は簡単です。こちらをクリック 

        ↓↓↓

盆栽メールバナー-4.jpg

ランキングに参加しています。下のバナーを1日1回クリックしていただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 花ブログ 盆栽へ
にほんブログ村






盆栽入門


初心者に最適な解説書




藤田茂男の流儀 〜盆栽上達法〜

盆栽を簡単に習ってみたいと思ったら




アマゾンミニ盆栽通販

盆栽の入手ならこちら。












posted by ありんこ at 22:27 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする